INTJ(建築家)「あるある」事例20選まとめ

  • URLをコピーしました!
斎藤あかり
サイト管理人 / パーソナル診断士 / 心理学修士卒業
こんにちは!斎藤あかりです!普段は企業にお勤めの会社員様に向けた心理療法を実施しています。心理学の修士を卒業しています。

INTJ(建築家)は、MBTIの16パーソナリティーズの中でも特に戦略的で独創的な思考を持つタイプです。彼らは高度な知識と洞察力を駆使し、長期的な目標を達成するための計画を練ることに長けています。その特異な思考と行動はしばしば「あるある」と共感されることも少なくありません。本記事では、INTJが経験しがちな20の「あるある」事例を具体的なエピソードと共にユニークかつ丁寧にご紹介します。

16性格タイプ診断をまだ受けていない人は16personalities公式からぜひ受けてみてください!

あわせて読みたい
【2024年最新】INTJ(建築家)のプロフィール 【INTJ(建築家)の性格・特徴】 INTJ(建築家)は、INTJのうちの一つの類型であり、性格的には分析力と創造力を兼ね備えています。彼らはロジカルでありながらも創造的...
目次

「あるある」事例20選まとめ

一人の時間を重視する

INTJは一人の時間を非常に大切にし、社交的な場よりも独りで考える時間を好みます。例えば、週末のパーティーに誘われても、「本を読む時間があるから」と断ることがよくあります。ある日、親しい友人の誕生日パーティーに招かれたときも、彼らは一晩中考え事をする時間を選び、「そんなに一人の時間が必要なの?」と友人に驚かれました。

論理的な計画を立てる

何事にも論理的な計画を立てるのが得意です。例えば、旅行の計画を立てる際には、移動時間から食事の場所まで詳細にプランニングし、家族や友人から「そこまで計画する必要ある?」と言われることがあります。INTJは、朝から夜までのスケジュールを分刻みで計画し、すべての活動に対して効率を追求します。

感情表現が苦手

感情を表に出すのが苦手で、冷静すぎる印象を与えることがあります。例えば、友人が失恋して泣いているとき、冷静にアドバイスをしようとして「もう少し感情的になってもいいのに」と言われることがあります。INTJは、状況を分析し、論理的な解決策を提示しますが、感情的なサポートが求められていることに気づかないことが多いです。

長期的視点で考える

短期的な利益よりも長期的な視点で物事を考えます。例えば、投資の際には10年後のリターンを見越して行動し、「今すぐ利益を出さないと意味がない」と周囲から言われても動じません。INTJは、未来のビジョンを描き、その実現のために現在の行動を計画的に進めます。

批判を恐れない

自分の意見を率直に述べ、批判を恐れません。例えば、会議で上司のアイディアに対して「それは非効率的だ」とはっきり言い、場を凍りつかせることがあります。INTJは、事実と論理に基づいて議論し、感情に左右されずに真実を追求します。

知識欲が強い

常に新しい知識を求めて勉強しています。例えば、週末には最新の技術書や科学雑誌を読み漁り、「そんなに勉強して何に使うの?」と家族に驚かれることがあります。INTJは、知識の蓄積を自身の成長と見なし、新しいテーマについて学ぶことに情熱を注ぎます。

社交的な場を避ける

社交的な場を避けがちで、必要最低限の交流しかしません。例えば、会社の飲み会には参加せず、自宅で一人の時間を過ごすことが多いです。INTJは、無駄話や形式的な社交を嫌い、意味のある会話や活動に時間を使いたいと考えます。

完璧主義

何事も完璧を追求するため、細部にこだわります。例えば、プレゼン資料を作成する際、一つのスライドに数時間を費やし、同僚に「そこまでやる必要ある?」と驚かれます。INTJは、クオリティを最優先し、細部にまで注意を払い、完璧な結果を目指します。

独自の視点を持つ

独自の視点から物事を見て、一般的な見解に囚われません。例えば、問題解決の際に全く新しいアプローチを提案し、「そんな方法思いつかなかった」と言われることがあります。INTJは、常に革新的なアイディアを追求し、伝統に囚われずに新しい道を切り開くことを目指します。

他人の感情に疎い

他人の感情に気づきにくく、無意識に冷たく見られることがあります。例えば、同僚が落ち込んでいるのに気づかず、普通に仕事の話を続けてしまい、「もう少し気を使ってほしい」と言われることがあります。INTJは、感情的なサポートよりも実務的な解決策を提供することに焦点を当てる傾向があります。

独立心が強い

他人に頼らず、自分の力で物事を成し遂げようとします。例えば、チームプロジェクトでも一人で進める部分が多く、「もっと協力してほしい」と言われることがあります。INTJは、自分の能力に自信を持っており、他人の手を借りるよりも自分で解決することを好みます。

抽象的な思考

抽象的な概念や理論を好み、具体的な話題に興味を持ちにくいです。例えば、雑談の中で抽象的な哲学の話を始め、周囲がついてこれないことがあります。INTJは、深い議論や複雑な問題解決に興味を持ち、表面的な話題には関心を示しません。

常に学び続ける姿勢

絶えず新しい知識を吸収しようとします。例えば、週末にはオンラインコースを受講し、新しいスキルや知識を習得することに余念がありません。INTJは、自分の知識とスキルを常に更新し、時代の変化に対応できるように努めています。

感情に流されにくい

感情に流されず、冷静な判断を下します。例えば、緊急事態においても冷静に対応し、周囲から「どうしてそんなに冷静でいられるの?」と驚かれます。INTJは、感情に左右されずに論理的に状況を分析し、最適な行動を取ることができます。

現実的な問題に強い

現実的な問題に対するアプローチが得意です。例えば、突発的なトラブルが発生した際も、迅速に問題を分析し、適切な解決策を見つけます。INTJは、現実的な視点から問題を解決し、効果的な戦略を立てることに長けています。

直感的な理解力

物事の本質を直感的に理解する力があります。例えば、新しいプロジェクトの概要を一度聞いただけで、すぐに全体像を把握し、効果的な戦略を提案することができます。INTJは、情報を迅速に分析し、全体像を捉える能力に優れています。

詳細にこだわる

全体像を捉えながらも、詳細にもこだわります。例えば、プロジェクトの進行中に細部まで確認し、ミスを未然に防ぐことが得意です。INTJは、全体の計画と細部の両方を重視し、完璧な結果を追求します。

理論的な議論を好む

理論的な議論を好み、感情的な話題には興味を持ちにくいです。例えば、友人との会話で深い議論に発展し、感情的な問題には関心を示しません。INTJは、論理的な議論を楽しみ、感情的な議論には価値を見出さないことが多いです。

挑戦を楽しむ

難しい課題に挑戦することを楽しみます。例えば、会社の新規プロジェクトで誰も手を挙げないような難題に対して、真っ先に挑戦する姿勢を見せます。INTJは、挑戦的な目標を設定し、それを達成することで自己成長を実感します。

自分のルールを持つ

自分なりのルールやシステムを持ち、それを厳守します。例えば、仕事の手順や日常生活のルーチンを独自に決め、それを崩さないようにしています。INTJは、自分の効率を最大化するために、独自のルールやシステムを確立し、それに従うことで成果を上げます。

まとめ

INTJ(建築家)は、その戦略的で独創的な思考と行動から、多くの「あるある」事例を持っています。彼らの特性は一見すると奇抜に見えることがありますが、その背景には深い洞察と論理的な考え方があります。今回紹介した20の「あるある」事例を通じて、INTJの特性とその魅力を理解し、彼らとの関係をより深く築くためのヒントを得ていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次