【MBTI診断】「仕事できる」ランキング一覧

  • URLをコピーしました!

MBTI診断は、個人の性格タイプを理解し、その強みや弱みを把握するための有力なツールです。職場においても、この診断結果を活用することで、チームの生産性向上や、個々人のキャリアパス設計に役立てることができます。しかし、一体どのMBTIタイプが最も「仕事ができる」と言えるのでしょうか?この記事では、16の性格タイプを「仕事できる度合い」に基づいてランキング形式でご紹介します。それでは、個々の性格の特徴から、具体的な職業適性までを踏まえ、詳しく見ていきましょう。

16性格タイプ診断をまだ受けていない人は16personalities公式からぜひ受けてみてください!

目次

MBTI/16性格タイプ診断の概要

MBTI(マイヤーズ・ブリッグス・タイプ指標)は、人々の思考、感情、行動の傾向を16の性格タイプに分類します。この診断は、個人がどのように世界を認識し、意思決定を行うかに焦点を当てています。それぞれのタイプは、エネルギーをどこから得るか(外向性 vs 内向性)、情報をどのように処理するか(感覚 vs 直感)、意思決定をどのように行うか(思考 vs 感情)、どのように外界に対して取り組むか(判断 vs 知覚)の4つの次元で区別されます。これらの特性の組み合わせによって、個々人の独自の性格タイプが形成されます。

それでは、仕事での成果を出しやすい性格タイプから順に見ていきましょう。このランキングは、一般的な傾向に基づいており、全ての個人に当てはまるわけではありません。それぞれのタイプのユニークな強みを生かし、最適な環境を見つけることが、仕事で成功する鍵となります。

ランキング1位:ENTJ(指揮官)

ENTJ(指揮官)の仕事ができる理由5選

  1. 目標志向: ENTJは、目標を設定し、それに向かって効率的に努力する能力が高いです。
  2. リーダーシップ: 強力なリーダーシップを発揮し、チームをまとめ上げる力があります。
  3. 決断力: 情報を迅速に分析し、的確な判断を下すことができます。
  4. 組織力: 複雑なプロジェクトも、段階的に整理し、管理する能力に長けています。
  5. 野心: 高い野心を持ち、大きな成果を目指す姿勢が、成功への道を切り開きます。

ENTJ(指揮官)の仕事ができる具体エピソード5選

  • 新規プロジェクトの立ち上げにおいて、チームを牽引し、期限内に目標を達成。
  • 会議での的確な意見表明が、方針決定を加速させる。
  • 効率化の提案が、部署全体の生産性向上に貢献。
  • 困難な状況でも冷静な判断力を発揮し、チームを成功に導く。
  • 高い野心と目標に向かう姿勢が、昇進や業績向上につながる。

ENTJ(指揮官)の苦手な仕事5選

  1. 細かい作業やルーチンワークに対する耐性が低い。
  2. 感情的なサポートを必要とする業務に苦手意識を持つことがある。
  3. 柔軟性を要求される環境での適応が難しい場合がある。
  4. 直感に頼るよりも論理的なアプローチを好むため、創造的な業務に挑戦する際に戸惑うことがある。
  5. コンセンサスを取るプロセスが苦痛と感じることがあり、独断で進めたがる傾向がある。

ENTJ(指揮官)が成果を出しやすい環境5選

  1. 明確な目標と期限が設定されたプロジェクト。
  2. 自らリーダーシップを取れる、ある程度の自由度が与えられた職場。
  3. 効率性と成果を重視する組織文化。
  4. 戦略的思考が求められる、挑戦的な業務。
  5. 高い目標達成に対する報酬や評価システムが整っている環境。

ランキング2位:INTJ(建築家)

INTJ(建築家)の仕事ができる理由5選

  1. 戦略的思考: 長期的な視野で物事を考え、戦略的に計画を立てる能力が優れています。
  2. 独立性: 自らの判断に自信を持ち、独立してタスクを遂行する力があります。
  3. 創造性: 新しいアイデアや解決策を生み出す創造性が豊かです。
  4. 集中力: 一つのタスクに集中し、深く掘り下げる能力があります。
  5. 効率追求: 効率を常に追求し、最適な方法で目標に向かいます。

INTJ(建築家)の仕事ができる具体エピソード5選

  • 長期プロジェクトでの戦略立案が、目標達成に大きく貢献。
  • 独立して研究を進め、業界に新たな知見を提供。
  • 創造的なアプローチで難問を解決し、チームの評価を高める。
  • 集中力を発揮し、複雑なデータ分析を正確に完了。
  • 効率化のためのシステム改善提案が、業務プロセスの大幅な改善に繋がる。

INTJ(建築家)の苦手な仕事5選

  1. 短期間での成果を求められる高圧的な環境。
  2. チームワークよりも個人プレーを好むため、協調性を要求される職場。
  3. 感情に基づく意思決定が多い環境。
  4. ルーチンワークや細かい管理業務。
  5. 柔軟性よりも規則を重んじる環境。

INTJ(建築家)が成果を出しやすい環境5選

  1. 自らのアイデアを追求できる研究開発部門。
  2. 長期的なプロジェクトに携われる企業。
  3. 高い自由度と独立性が保証された職場。
  4. 戦略的思考が求められるコンサルティング業務。
  5. 新しい技術や手法の導入が奨励されるイノベーションを重視する環境。

ランキング3位:ENTP(討論者)

ENTP(討論者)の仕事ができる理由5選

  1. 柔軟な思考: 様々な角度から物事を考えることができ、柔軟な思考が可能です。
  2. 好奇心旺盛: 新しいことへの好奇心が強く、学習意欲が高いです。
  3. 口承能力: 強力なコミュニケーション能力を持ち、意見を効果的に伝えることができます。
  4. 創造性: 既存の枠にとらわれず、新しいアイデアを生み出します。
  5. 問題解決能力: 問題に直面した際に、独創的な解決策を見つけ出す能力があります。

ENTP(討論者)の仕事ができる具体エピソード5選

  • 新規事業提案が、企業の新たな成長エンジンとなる。
  • 複数部門間のコミュニケーションを促進し、プロジェクトの進行を加速。
  • 独自のアイデアで市場に新風を吹き込む製品開発に貢献。
  • 柔軟な思考で業務プロセスの改善案を提案し、効率化を実現。
  • 複雑な問題に対して、独創的な解決策を提供し、クライアントから高い評価を得る。

ENTP(討論者)の苦手な仕事5選

  1. 細かいルールや規定に縛られる業務。
  2. 単調で変化の少ない作業。
  3. 創造性を発揮する余地が少ない職場。
  4. 個人よりもチームの一員としての役割が強調される環境。
  5. 長期間にわたる繰り返し作業や管理業務。

ENTP(討論者)が成果を出しやすい環境5選

  1. 新しいアイデアや革新を歓迎するスタートアップ企業。
  2. 多様なプロジェクトに関わることができるコンサルティングファーム。
  3. 自由な発想と実験が奨励される研究開発部門。
  4. クリエイティブな才能を活かせる広告業界やマーケティング部門。
  5. 多岐にわたる知識が求められる教育分野や講演活動。

ランキング4位:INFJ(提唱者)

INFJ(提唱者)の仕事ができる理由5選

  1. 深い洞察力: 人間関係や状況に対する深い理解と洞察力を持っています。
  2. 強い価値観: 自らの信念に基づいて行動し、他者を励ますことができます。
  3. コミュニケーション能力: 感情的な知性が高く、人々と深いレベルでコミュニケーションを取ることができます。
  4. 創造性: 独創的なアイデアを持ち、それを現実のものにする力があります。
  5. 問題解決能力: 複雑な問題に対して、創造的かつ実用的な解決策を見出すことができます。

INFJ(提唱者)の仕事ができる具体エピソード5選

  • 社内の人間関係改善策を提案し、チームの士気を向上。
  • 新しいチャリティプログラムを立案し、地域社会への貢献を実現。
  • プロジェクトのビジョンを明確に伝え、ステークホルダーからの支持を集める。
  • 複雑なクライアントの要望を理解し、満足のいく提案を実現。
  • 創造的なキャンペーンで、製品の市場浸透を促進。

INFJ(提唱者)の苦手な仕事5選

  1. 競争が激しく、個人の価値観が軽視される環境。
  2. 短期的な結果を重視する業務。
  3. 表面的な関係性にとどまる職場。
  4. 創造性よりも規則を重んじる環境。
  5. 感情を排除し、論理的な判断のみが求められる職場。

INFJ(提唱者)が成果を出しやすい環境5選

  1. 人々の成長を支援する教育やカウンセリングの分野。
  2. 社会的な意義を持つプロジェクトや非営利組織。
  3. 個人の価値観やビジョンが尊重される創造的な職場。
  4. チームワークと協調を重んじる環境。
  5. 長期的な影響を考慮した戦略立案に関わる業務。

ランキング5位:ISTJ(管理者)

ISTJ(管理者)の仕事ができる理由5選

  1. 責任感: 強い責任感を持ち、任されたタスクを確実に完遂します。
  2. 組織力: 高い組織力と計画性を持ち、効率的に業務を進めることができます。
  3. 実用性: 実用的かつ現実的なアプローチで問題を解決します。
  4. 集中力: 一つのタスクに集中して取り組むことができ、細部にわたる注意を払います。
  5. 忍耐力: 困難な状況にも耐え、最後までタスクをやり遂げる忍耐力があります。

ISTJ(管理者)の仕事ができる具体エピソード5選

  • 厳しい期限内でのプロジェクト管理を成功させ、期待を上回る成果を達成。
  • 業務プロセスの見直しにより、コスト削減と効率化を実現。
  • 細かいデータ分析を通じて、リスクを最小限に抑える戦略を立案。
  • 継続的な品質管理により、製品の信頼性を高める。
  • 長期的な視点での資源管理により、持続可能な成長を支援。

ISTJ(管理者)の苦手な仕事5選

  1. 頻繁な変更や不確実性が多い環境。
  2. 即興での対応や柔軟性を要求される業務。
  3. 感情的な要素が強く関わる職場。
  4. 長期的な計画よりも短期的な成果を求められる環境。
  5. 創造性や革新よりも、既存の方法に従うことが求められる業務。

ISTJ(管理者)が成果を出しやすい環境5選

  1. 明確なルールや手順が定められている組織。
  2. 詳細な計画立案と実行が求められるプロジェクト管理。
  3. データ駆動型の意思決定が重視される分析業務。
  4. 長期的な視野での計画と管理が可能な職場。
  5. 確実性と安定性を重視する企業や組織。

ランキング6位:ENFJ(主人公)

ENFJ(主人公)の仕事ができる理由5選

  1. 影響力: 人々に影響を与え、動機付ける能力が非常に高いです。
  2. 共感力: 他者の感情やニーズに敏感で、深い共感を示すことができます。
  3. 組織力: 人々をまとめ上げ、共通の目標に向かって導く組織力があります。
  4. コミュニケーション: 明確で効果的なコミュニケーション能力を持っています。
  5. 創造性: 新しいアイデアやソリューションを生み出す創造性があります。

ENFJ(主人公)の仕事ができる具体エピソード5選

  • チームワークを促進し、プロジェクトの成功をリード。
  • 社内外のネットワーキングを強化し、新たなビジネスチャンスを創出。
  • 組織のビジョンを共有し、従業員のモチベーション向上に貢献。
  • 多文化間のコミュニケーションを促進し、グローバルなプロジェクトを成功に導く。
  • イノベーティブなマーケティング戦略で、製品の認知度と売上を向上させる。

ENFJ(主人公)の苦手な仕事5選

  1. 競争が激しく、協力よりも競争を重んじる環境。
  2. 個人の成果よりもチームの成果を軽視する職場。
  3. 感情を抑え、論理的な分析のみを重視する業務。
  4. ルーティンワークや単調な作業が中心の職種。
  5. 革新よりも伝統を重視する保守的な組織。

ENFJ(主人公)が成果を出しやすい環境5選

  1. チームワークと協調を重視する組織。
  2. 人材育成や教育に関わる職場。
  3. 社会貢献や非営利活動が評価される環境。
  4. オープンで革新的なアイデアが歓迎されるスタートアップ。
  5. 多様性と包括性を重視するグローバル企業。

ランキング7位:INTP(論理学者)

INTP(論理学者)の仕事ができる理由5選

  1. 好奇心旺盛: 新しい知識や技術に対する好奇心が強く、絶えず学習し続けます。
  2. 分析的思考: 論理的かつ批判的に物事を分析する能力が高いです。
  3. 独立性: 独自のアイデアや方法論を追求する強い独立心を持ちます。
  4. 革新性: 既存の枠組みを超えた革新的な解決策を生み出すことができます。
  5. 柔軟性: 変化する状況や新しい情報に柔軟に対応する能力があります。

INTP(論理学者)の仕事ができる具体エピソード5選

  • 複雑な問題を解決するための新しいアルゴリズムを開発。
  • 効率化のためにシステムの再設計を提案し、実装。
  • データ分析を通じて、未発見の市場トレンドを特定。
  • 独立研究プロジェクトを通じて、業界に新たな視点を提供。
  • チーム内での知識共有セッションを主導し、イノベーションを促進。

INTP(論理学者)の苦手な仕事5選

  1. 細かい管理業務やルーチンワーク。
  2. 感情的な対応や人間関係の構築を中心とする職種。
  3. 即座に成果を求められる高圧的な環境。
  4. 革新よりも伝統を重んじる保守的な業務。
  5. チームプレーよりも個人の独立性が制限される職場。

INTP(論理学者)が成果を出しやすい環境5選

  1. 研究開発や技術革新を重視する組織。
  2. 自由な発想と実験が奨励される創造的な職場。
  3. データ分析や論理的思考が求められる専門職。
  4. 長期的な視野でのプロジェクトに取り組める環境。
  5. 独立して作業を進めることができ、自身のアイデアを追求できる職場。

ランキング8位:ISFP(冒険家)

ISFP(冒険家)の仕事ができる理由5選

  1. 柔軟性: 新しい環境や状況に素早く適応する柔軟性を持っています。
  2. 創造性: 芸術的なセンスが高く、ユニークなアイデアを生み出せます。
  3. 共感力: 他者の感情や価値観に共感し、理解することができます。
  4. 現実的: 実践的で現実的な解決策を見つけることが得意です。
  5. 独立性: 自分の価値観に基づいて行動し、自立した決断を下すことができます。

ISFP(冒険家)の仕事ができる具体エピソード5選

  • 新しいデザインコンセプトを提案し、製品の魅力を高める。
  • チーム内での対人関係の改善に貢献し、作業環境を向上。
  • 危機的状況下で冷静に対応し、実用的な解決策を実行。
  • 自分の芸術作品を通じて、社会問題に光を当てる。
  • 独自のビジネスを立ち上げ、個性的な商品やサービスを提供。

ISFP(冒険家)の苦手な仕事5選

  1. 長時間にわたる単調な作業やルーチンワーク。
  2. 創造性を発揮できない厳格なルールが多い職場。
  3. 高い競争圧力とストレスが伴う環境。
  4. 他者との深い共感や理解が必要ない業務。
  5. 自己表現の機会が少ない、制約が多い職種。

ISFP(冒険家)が成果を出しやすい環境5選

  1. 創造性を重視し、自己表現の機会が豊富な芸術関連の分野。
  2. 柔軟な働き方が可能で、新しいアイデアを試せる環境。
  3. 個々の強みを生かし、自立した作業が求められる職場。
  4. 人との関わりが深く、共感力を活かせるカウンセリングやケア関連の仕事。
  5. 自然や動物と関わることができ、現実的な貢献が期待される職種。

ランキング9位:ESTJ(幹部)

ESTJ(幹部)の仕事ができる理由5選

  1. 組織力: 高い組織力と計画性を持ち、タスクを効率的に管理します。
  2. 決断力: 明確な判断基準を持ち、迅速かつ的確な決断を下すことができます。
  3. 責任感: 強い責任感を持ち、自分と他者の行動に責任を持ちます。
  4. 伝統重視: 伝統やルールを重んじ、それに基づいて行動します。
  5. リーダーシップ: 自然なリーダーシップを発揮し、人々をまとめ上げることができます。

ESTJ(幹部)の仕事ができる具体エピソード5選

  • プロジェクトの計画と実行をリードし、期限内に成功させる。
  • 組織のルールや規則の整備を行い、業務の効率化を実現。
  • 危機管理能力を発揮し、困難な状況を乗り越える。
  • チームメンバーの能力を正確に評価し、適切なポジションに配置。
  • 伝統的な価値観に基づくイベントやプログラムを成功させる。

ESTJ(幹部)の苦手な仕事5選

  1. 非常に柔軟性が求められ、常に変化する環境。
  2. 創造性や革新よりもルーティンワークが中心の業務。
  3. 感情に基づいた意思決定が求められる職種。
  4. 独立性よりもチームワークを優先する必要がある職場。
  5. 非常に自由度が高く、自己管理が重要となる仕事。

ESTJ(幹部)が成果を出しやすい環境5選

  1. 明確なルールと構造があり、組織的な管理が求められる職場。
  2. リーダーシップを発揮し、チームを率いる機会が多い業務。
  3. 伝統的な価値観を尊重し、安定した成果を求める組織。
  4. 責任感が強く、結果にコミットする文化が根付いている職場。
  5. 効率的な業務遂行と結果の達成を評価する企業や部署。

ランキング10位:ENFP(運動家)

ENFP(運動家)の仕事ができる理由5選

  1. 創造性: 新しいアイデアや可能性を見出す創造力が豊かです。
  2. 熱意: 何事にも情熱を持って取り組み、周囲を鼓舞することができます。
  3. 柔軟性: 変化に対応し、新しい状況に素早く適応する能力があります。
  4. コミュニケーション: 人とのコミュニケーションを楽しみ、効果的に関係を築くことができます。
  5. 洞察力: 人や状況に対する深い理解と洞察力を持ち合わせています。

ENFP(運動家)の仕事ができる具体エピソード5選

  • 新しいプロジェクトのアイデアを提案し、チームを成功に導く。
  • 独自のマーケティング戦略で製品の認知度を大幅に向上。
  • チーム内の雰囲気を明るくし、メンバーのモチベーションを高める。
  • 複数の部門をまたがるプロジェクトでコミュニケーションの架け橋となる。
  • 社会問題に対する新しい解決策を提案し、変革を促進。

ENFP(運動家)の苦手な仕事5選

  1. 細かいデータやルールに縛られる作業。
  2. 革新よりも伝統を重んじる保守的な環境。
  3. 独創性や創造性を発揮する機会が少ない職場。
  4. 単調で変化のないルーチンワーク。
  5. 自由度が低く、厳格な管理下にある業務。

ENFP(運動家)が成果を出しやすい環境5選

  1. 創造性と独創性を高く評価する職場。
  2. 柔軟な働き方が可能で、新しいアイデアを試せる環境。
  3. チームワークと協力を重視するプロジェクト。
  4. 社会的な意義を持ち、人々の生活にポジティブな影響を与える仕事。
  5. 変化と成長を促進する開放的な組織文化。

ランキング11位:ISTP(巨匠)

ISTP(巨匠)の仕事ができる理由5選

  1. 問題解決能力: 現実的な問題に対して、効果的な解決策を迅速に見つけ出します。
  2. 技術的なスキル: 手を動かし、具体的なものを作り出す技術に長けています。
  3. 柔軟性: 新しい情報や状況に対応するための高い柔軟性を持っています。
  4. 独立性: 単独で作業を進めることを好み、自分自身の判断で行動します。
  5. 実用性: 実用的で現実的な解決策を好み、理論よりも実践を重視します。

ISTP(巨匠)の仕事ができる具体エピソード5選

  • 緊急時に機器の修理やトラブルシューティングを迅速に実施。
  • 新しい技術を用いて、効率的な作業方法を開発。
  • 実験的なプロジェクトに取り組み、実用的な成果を出す。
  • 独自の方法で製品の品質改善を実現。
  • チームプロジェクトでの技術的なアドバイスやサポートを提供。

ISTP(巨匠)の苦手な仕事5選

  1. 長期間にわたる単調な作業やルーチンワーク。
  2. 感情や人間関係を重視した職種。
  3. 革新よりも規則や伝統を優先する環境。
  4. 即座に成果を求める高圧的な業務。
  5. 独立性が制限され、チームでの協働を強制される職場。

ISTP(巨匠)が成果を出しやすい環境5選

  1. 技術的なスキルを生かせる製造業やエンジニアリング。
  2. 自由な発想と実験が奨励される研究開発部門。
  3. 単独での作業が多く、自立した判断が求められる職種。
  4. 現場での即時の判断や対応能力が評価される環境。
  5. 新しい技術や方法を探求し、実践に移せるプロジェクト。

ランキング12位:ISFJ(擁護者)

ISFJ(擁護者)の仕事ができる理由5選

  1. 献身性: 他人のために尽くす強い献身性を持ち、責任を全うします。
  2. 組織力: 高い組織力と計画性で、業務を効率的に進めることができます。
  3. 細やかな注意: 細部にまで気を配り、高い品質の仕事をします。
  4. 忍耐力: 困難な状況でも根気強く取り組むことができます。
  5. 共感力: 他者の感情を理解し、支援することができます。

ISFJ(擁護者)の仕事ができる具体エピソード5選

  • チーム内の調和を保ち、円滑なプロジェクト運営を支援。
  • 細かい業務の管理と実行を通じて、期限内に高品質な成果を提供。
  • 社内イベントや福利厚生の企画・運営で職場の雰囲気向上に貢献。
  • 客の要望に細やかに対応し、高い顧客満足度を実現。
  • 困難な状況でも冷静に対応し、チームを支える。

ISFJ(擁護者)の苦手な仕事5選

  1. 革新や変化を常に求められる環境。
  2. 個人の成果よりも競争を重視する職場。
  3. 即座に結果を求める高圧的な業務。
  4. 長期的な計画性よりも短期的な成果を求める職種。
  5. 大きなリスクを伴う冒険的なプロジェクト。

ISFJ(擁護者)が成果を出しやすい環境5選

  1. 安定しており、長期的な関係構築が期待できる職場。
  2. チームワークと協調性を重視する組織。
  3. 細やかな気配りとサポートが評価されるカスタマーサポートや介護関連の仕事。
  4. 計画性と組織力を活かせる管理職や事務職。
  5. 地域社会や人々の生活に貢献する非営利組織や公共サービス。

ランキング13位:ESFJ(領事官)

ESFJ(領事官)の仕事ができる理由5選

  1. 社交性: 人との関わりを重視し、広範なネットワークを構築することが得意です。
  2. 組織力: 高い組織力と計画性で、グループ活動やイベントをスムーズに運営します。
  3. 献身性: 他人のために尽くすことに喜びを感じ、チームやコミュニティのために献身的に働きます。
  4. 共感力: 他者の感情やニーズに敏感で、サポートや助言を提供することができます。
  5. 実用性: 実践的で具体的な解決策を好み、現実的なアプローチを取ります。

ESFJ(領事官)の仕事ができる具体エピソード5選

  • 社内イベントの企画・実施を通じて、職場のコミュニケーションと結束を強化。
  • チームメンバーの個々のニーズに応え、全員が快適に働ける環境を作り出す。
  • 顧客からのフィードバックに基づいて、サービスの質を向上させる提案を行う。
  • 新入社員やチームメンバーのオンボーディングをサポートし、スムーズな職場への適応を促進。
  • 細やかな配慮と実用的なアドバイスで、プロジェクトの障害を解消。

ESFJ(領事官)の苦手な仕事5選

  1. 創造性よりもルーティンワークが中心の職種。
  2. 協調性よりも個人の競争を重視する環境。
  3. 人との関わりが少ない、孤立した作業。
  4. 短期的な成果を求める高圧的な業務。
  5. 感情を抑え、論理的な分析のみを重視する職場。

ESFJ(領事官)が成果を出しやすい環境5選

  1. チームワークと協力を重視する組織。
  2. 社内外のコミュニケーションが活発で、人間関係を築きやすい職場。
  3. サービス精神と献身性を評価する顧客サービスや教育関連の仕事。
  4. 組織の伝統や文化を重んじる企業。
  5. 実用的で具体的な成果を求めるプロジェクトやタスク。

ランキング14位:ESTP(起業家)

ESTP(起業家)の仕事ができる理由5選

  1. 適応性: 新しい環境や状況に素早く適応し、即座に行動を起こすことができます。
  2. 問題解決能力: 現実的な問題に対して直感的かつ実用的な解決策を見つけ出します。
  3. エネルギッシュ: 高いエネルギーと行動力で、積極的に課題に取り組みます。
  4. 交渉力: 優れたコミュニケーション能力と交渉スキルを持ち、他者を説得することができます。
  5. 冒険心: 新しい挑戦やリスクを恐れず、常に成長を求めます。

ESTP(起業家)の仕事ができる具体エピソード5選

  • 緊急事態に迅速に対応し、危機を回避。
  • 新規ビジネスの立ち上げに成功し、短期間で市場を拡大。
  • 交渉を通じて、有利な契約条件を獲得。
  • チームを動機付け、困難な目標達成に導く。
  • 革新的なアイデアを実行し、業界内での新たなトレンドを作り出す。

ESTP(起業家)の苦手な仕事5選

  1. 長期間にわたる単調な作業や詳細な計画が必要な職種。
  2. 創造性や冒険心を発揮する機会が少ない環境。
  3. 厳格な規則や手順に従わなければならない業務。
  4. 単独作業が多く、人との交流が少ない職場。
  5. 変化や新しい挑戦が少ない、安定志向の仕事。

ESTP(起業家)が成果を出しやすい環境5選

  1. 変化が常にあり、迅速な判断と行動が求められる環境。
  2. リーダーシップと冒険心を発揮できる起業家精神を歓迎する職場。
  3. 柔軟な働き方が可能で、新しいアイデアや方法を試せるプロジェクト。
  4. 対人スキルと交渉力を活かせるセールスやマーケティングの仕事。
  5. 短期間で成果を出すことが求められ、成果に応じて報酬が得られる環境。

ランキング15位:ESFP(エンターテイナー)

ESFP(エンターテイナー)の仕事ができる理由5選

  1. 人懐っこさ: 人との接触を楽しみ、誰とでもすぐに打ち解けることができます。
  2. 表現力: 自己表現が豊かで、創造性と情熱を仕事に反映させます。
  3. 適応性: 柔軟で開放的な性格で、新しい環境や変化に素早く適応します。
  4. 観察力: 周囲の状況を敏感に察知し、それに応じて行動を調整することができます。
  5. 楽観性: 常に前向きな姿勢を持ち、困難な状況でもポジティブな影響を与えます。

ESFP(エンターテイナー)の仕事ができる具体エピソード5選

  • イベントやプレゼンテーションで観客を魅了し、高い評価を得る。
  • チームの士気を高め、楽しい職場環境を作り出す。
  • 新しいトレンドをいち早くキャッチし、それをビジネスに活かす。
  • 顧客との良好な関係を築き、リピーターを増やす。
  • 創造的なアイデアでマーケティングキャンペーンを成功させる。

ESFP(エンターテイナー)の苦手な仕事5選

  1. 単調で反復的なタスクが中心の業務。
  2. 自由度が低く、創造性を発揮する機会が少ない職種。
  3. 個人の表現や感情を抑える必要がある環境。
  4. 長期的な計画や分析が必要な詳細な作業。
  5. 変化や新しい挑戦の機会が少ない安定志向の職場。

ESFP(エンターテイナー)が成果を出しやすい環境5選

  1. 人と接する機会が多く、コミュニケーション能力を活かせる仕事。
  2. 創造性と表現力を重視する芸術関連の分野。
  3. 新しいアイデアやプロジェクトに挑戦できる開放的な職場。
  4. チームワークを大切にし、明るい雰囲気で仕事ができる環境。
  5. 即座の判断と行動が求められ、変化に富んだ職種。

ランキング16位:INFP(仲介者)

INFP(仲介者)の仕事ができる理由5選

  1. 内省的な洞察力: 深い内省と人間理解に基づく洞察力を持ち、人々の本質を見抜くことができます。
  2. 強い価値観: 個人の価値観と理想を大切にし、それに従って行動することができます。
  3. 創造性: 独特の視点から新しいアイデアや解決策を生み出す創造性に富んでいます。
  4. 共感力: 他者の感情や立場に共感し、理解する能力が高いです。
  5. 柔軟性: 開かれた心で新しい考えや変化を受け入れる柔軟性があります。

INFP(仲介者)の仕事ができる具体エピソード5選

  • ユニークな視点でプロジェクトに貢献し、チーム内の創造的な発想を促進。
  • 人間関係の橋渡しとなり、チームメンバー間の理解と協調を深める。
  • 自らの価値観に基づいたプロジェクトを立ち上げ、社会的な影響を与える。
  • 感情を込めたコミュニケーションで、顧客やクライアントとの深い信頼関係を築く。
  • 柔軟な思考で問題に対処し、困難な状況を乗り越える。

INFP(仲介者)の苦手な仕事5選

  1. 競争が激しく、個人の価値観が軽視される職場。
  2. 細部にこだわり、繰り返しの作業が中心の業務。
  3. 変化に乏しく、創造的な発想が求められない職種。
  4. 厳格なルールや手順に縛られる作業環境。
  5. 即時の成果を求められ、長期的な視野が持てない職場。

INFP(仲介者)が成果を出しやすい環境5選

  1. 自己表現と個人の成長を重視するクリエイティブな職場。
  2. 社会貢献や人々の福祉に貢献できる非営利組織や教育関連の仕事。
  3. 自由度が高く、自らの価値観を仕事に反映できる環境。
  4. チームの一員としてではなく、個人の能力を発揮できるフリーランスや独立職。
  5. 人と深い関係を築き、共感を生み出すことが求められるカウンセリングやコーチングの職種。

ランキングのまとめ

MBTI診断による16性格タイプは、それぞれが持つ独自の強みと弱みを理解するための有力なツールです。このランキングは、一般的な傾向に基づくものであり、個々の人材の可能性を限定するものではありません。重要なのは、自身の性格タイプを理解し、それに合った職業や環境で能力を最大限に発揮することです。ENTJ(指揮官)が1位に選ばれた今回のランキングを参考に、自身のキャリアパスを見つめ直してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次